鍋二郎【小豚ラーメンでつけ麺作り】豚の残りでアレンジレシピも解説

鍋二郎小豚ラーメンでつけ麺作り
  • URLをコピーしました!

この記事では、ゆる~いジロリアン歴25年の夫が作った

  • 「鍋二郎の小豚ラーメンを使ったつけ麺作り」
  • 「残った豚や野菜を使ったアレンジレシピ」

この2つをびっくりしたけどおいしかった妻がご紹介します!

ある日突然、 夫がラーメン二郎のテイクアウトをして帰宅しました。

「鍋二郎」というそうです。

ラーメン二郎がお好きな方、家で作るのはちょっと抵抗がある方のお役に立てたら幸いです。

ラーメン二郎は店舗によって情報が異なる場合があります。
事前に店舗の情報をご確認ください。

スープと汗で帽子を汚した方はこちらもご覧ください!

二郎もすきだけどお酒も好きなあの人にプレゼントを考えている方はこちら

スポンサーリンク

目次

鍋二郎 小豚ラーメンの材料

Ramen jiro ingredients

具材

小豚ラーメン 1人前 「カラメ」で注文

  • おいしい豚 5~6枚
  • おいしい麺 約300g
  • 刻みニンニク たっぷり
  • 武骨なキャベツともやし たっぷり
  • 脂たっぷり濃厚スープ いっぱい

ラーメン購入時必要なもの

ラーメン購入時、スープや具材をいれる容器が必要なようです。
夫は家から、大きいジップロックコンテナを知らぬ間にこっそり持っていきました。

蓋つきでパチンとしめられます。1100mlの大容量なのでスープがいっぱい入りますよ。

鍋二郎 つけ麺を作る

Ramen jiro cooking
Ramen jiro topping

作り方

  1. 大きめの鍋を2つ用意する(スープ用・麺をゆでる用)
  2. 麺をゆでる用の鍋でたっぷりのお湯を沸騰させる
  3. スープをあたためる
  4. ②の沸騰したお湯を少し入れて、スープを入れる器をあたためておく
  5. 麺を5~6分ゆでる
  6. 野菜は600Wのレンジで1~2分あたためる
  7. トッピングしたい食材があれば準備する
  8. 麺がゆであがったらざるにあげる
  9. 大きめなボウルに⑧の麺をいれて流水でしめる
  10. 器にもって、できあがり
ramen jiro nabejiro tsukemen
豚は2枚使用。おいしいつけ麺が完成です!

オリジナルトッピング

刻みニンニクのほかに、トッピングを用意していました。

小葱
紫タマネギ
みょうが

ほかにも、お酢やラー油をかけて楽しんでいました。

鍋二郎 豚の残りでアレンジレシピ

鍋二郎の残りの小豚で作った豚チャーハン

豚で喰わせる小豚チャーハン

おなかいっぱいといっていたはずなのに、夜に豚を1枚使ったチャーハンを作っていました。

豚のおいしい魅力がそうさせるんですね・・・。

たまご、小葱と豚のシンプルな具材。調味料はつかわず豚の味で喰わせるチャーハンだそうです。

一口いただきましたが、二郎の味がするおいしいチャーハンでした。うま。

ramen jiro takeout Fried rice

豚で喰わせる小豚チャーハン

材料
残りの小豚 1枚
残りの刻みニンニク お好みで
たまご   1個
小葱    1~2本
ごはん   おちゃわん1杯くらい
ごま油   少々

  1. 小豚、小葱を刻む。たまごはボウルに溶いておく
  2. 冷凍ごはんであればレンジで解凍する
  3. フライパンにごま油を少々ひく
  4. 刻みニンニクを入れる
  5. ごはんを炒めて、フライパンの隙間でいりたまごを作る
  6. 小豚、小葱をいれて混ぜながら軽く炒める
  7. 器にもって、できあがり

小豚とたまごのかわいいロールサンド

翌日の朝ごはんは夫が作ってくれました。まさかの小豚をつかったサンドイッチです!

少し刻みニンニクの入った、新しいロールサンドができました。

ramen jiro Pork sandwich

小豚とたまごのかわいいロールサンド

材料
ロールパン 1袋(6個入り)
残りの小豚 2枚
残りの刻みニンニク お好みで
たまご   1個
刻みパセリ 少々
オリーブオイル 少々

  1. ロールパンは上下わかれるように真ん中でカットする
  2. ①をオーブントースターで1~2分焼く
  3. フライパンにオリーブオイルをひく
  4. 溶いたたまごに刻みパセリを入れる
  5. ③でいりたまごをつくる
  6. 残りの小豚2枚を刻む
  7. ⑥に刻みニンニクを少し混ぜて、600Wのレンジで10~20秒あたためる
  8. ②にいりたまご、小豚をのせてはさむ
  9. 器にもって、できあがり

あのもやしとキャベツが優しい味噌汁

こちらは番外編になりますが、武骨なキャベツともやしが少しあまったため、油揚げを足しておいしい味噌汁を作りました。

かつおだしと野菜があう優しい味噌汁です。

ramen jiro misosoup

あのもやしとキャベツが優しい味噌汁

材料
残った武骨なキャベツともやし 全部
油揚げ   1枚
かつおだし※ 400ml
味噌 お玉に1/3くらい

  1. 油揚げは油抜きのため、キッチンペーパーに包んでレンジOKの容器にいれる
  2. ①にお玉ひとつぶんの水をかけて600Wのレンジで30秒あたためる
  3. 油揚げのお湯をきって刻んでおく
  4. 小鍋に残ったキャベツともやし、油揚げ、かつおだし※を入れる
  5. ④をあたためる
  6. 材料に火が通ったら、火を止めて味噌をとく
  7. 器にもって、できあがり

かつおだしの作り方はこちら。簡単でおいしいですよ。

まとめ

ラーメン二郎の鍋二郎で作ったつけ麺

いつも大行列で大人気のラーメン二郎。おうちではお店とは違った楽しみ方ができました。

  • 小豚ラーメンの持ち帰りでつけ麺が作れる
  • お店ではできないトッピングを家では用意できる
  • 残った豚や野菜でアレンジ料理が楽しめる

こんなにもアレンジがきいて楽しませてくれる豚のおいしさに、ちょっと感動しました・・・。お店の方の努力のたまものですね!

鍋二郎、機会があったらまた食べたいのと、またお店にも食べにいきたいです!

今回、鍋二郎でお店にもっていった容器はこちらです。大容量で自宅でも使いやすいですよ!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次